さくらクリニック四街道について

さくらクリニック四街道について

 千葉県四街道市のさくらクリニックでは、腎臓内科・一般内科をはじめ、血液人工透析・在宅訪問診療・糖尿病などの生活習慣病及び、不定愁訴やメタボリック症候群に代表される、「未病」に対する統合医学分野をおいても、社会のニーズに応える医療施設として、幅広い医療サービスを提供しております。

 来院された方が、心身ともに癒され、より一層の健康が実現できますようにスタッフ一同、誠意をもって診療と看護に従事させていただきます。

診療内容

腎臓内科・一般内科・外科

腎臓疾患や慢性腎不全の保存期治療の他、一般内科系疾患(高血圧症・糖尿病・脳梗塞・心疾患など)の慢性期治療、小手術を含む外科的疾患の診療を行っております。

血液人工透析センター

透析導入と維持透析、及び合併症に対する治療に積極的に取り組んでおります。60台のコンソール(透析台)を設備しており、7:30から透析を開始できます。

リハビリテーション訓練

外来及び入院の方へのリハビリテーション訓練は、本人の意欲を導くかたちで勧めており、「社会復帰・家庭復帰」を目途に「自立支援」を行っております。

糖尿病・生活習慣病センター

糖尿病・高血圧症・高脂血症・高尿酸血症など、生活習慣に起因する疾患に対して、生活習慣の改善を含めて、総合的な生活指導と医療の提供を行っております。

統合医学センター

従来の診断治療に加えて、「BIORESINANCE(生体波動)」や、「糖鎖(糖質栄養素)」による新しい医学医療分野の診断と治療を展開しています。

在宅訪問診療(往診)

さくらクリニックでは、「在宅医療支援所」を併設しており、在宅療養をされている方への定期的な訪問診療(往診)を行っております。

院長ごあいさつ

さくらクリニック四街道 院長 医学博士

 この度、10月1日より院長を拝命した吉田です。自己紹介させて頂きます。福岡大学病院、湘南東部総合病院を経て、今回、ご縁がありまして、さくらクリニックの院長として就任いたしました。

 一般内科・腎臓内科・透析専門医として30年以上に渡って腎臓病の診断・治療に携わって参りました。診療する中で、感じたことがあります。日本の医療は世界的に見てもとても進んでおり、国民の誰もが先進的な医療を受けることが出来る非常に稀で恵まれた国です。しかしながら、内科医として多くの患者様を診療していく中で、治せない病気もたくさんあり、むしろ内科医は治らない病気をお持ちの患者様の診療がとても多いことを知りました。良質な医療を提供できるよう、診療を行って参ります。

 もちろん近隣の病院・透析施設等との先生と連携・協力しながら必要な治療や情報の提供もさせて頂きたいと思っております。

 透析導入や治療内容など、ご不明な点は、お気軽にご相談下さい。